🎠 新着 競馬予想情報

馬券仙人私の愛した馬券術・90.png   

サンキタ!〜3連複利益強奪大作戦〜
本命サイドから万馬券まで3連複で堅実に利益獲得を狙う競馬ノウハウです。
◎発売日:2017/09/29

Nitro1
全自動「当たり馬券抽出ソフト」でもっと楽に競馬予想しませんか?

馬券的中率を上げるための超簡単なファクト/北海道の日高で産まれ育った米田勉が馬と人、人と人のつながりから的中率を上げるための超簡単なファクターを解説
騎手と調教師の組み合わせで連対率が高いことを発見!



競馬予想結果「朝日チャレンジカップ(G3)阪神競馬」ドリームジャーニー&池添謙一。3連単3160円的中

朝日チャレンジカップ(G3)
4回阪神競馬2日 2008年9月15日(月)
芝2000m オープン 別 13頭

モータースポーツ競馬レース結果

1着 07番 ドリームジャーニー 牡4 池添謙一 父:ステイゴールド

本ドリームジャーニー データ
◎通算成績14戦6勝(JRA重賞4勝)
天皇賞・秋(11月2日、東京競馬)直行

本池添謙一騎手 データ
◎池添謙一騎手コメント
★「(前走の小倉競馬と違い)直線が長いし、
ゴール前に坂があるからゆっくりポジションを上げた。
前が止まらない展開だったけど、1頭だけ後ろからしっかり脚を使ってくれた」
★「最後にいい脚を使ってくれることは分かっている。
折り合いとペースだけに気をつけていた」
★「強かった。
前が止まらないと思ったが、坂があるので、折り合いに気をつけた。
昨日、悔しい思いをしたのでスッキリした」
★「このまま順調にいってくれれば、十分勝負になると思います」

本池江泰寿調教師 データ
◎池江泰寿調教師コメント
★「いつもと違う、ねじ伏せるような競馬だった。
今まで勝った時は切れ味だけでスパッと差す形。
さらにワンランクアップできたと思う」
★「勝負どころで少し反応が鈍かったのも、遊びがあっていいのかな。
あの感じなら2400mにも対応できそうだ
★「今日は414キロ
馬体が寂しかったし、これ以上減ったらまずい。
2日前に東京入りして、輸送で減った馬体を回復させたい」
★「力でねじ伏せる競馬で、ワンランク上がった気がする。
ただ、輸送で減ったのかマイナス8キロが心配だった。
天皇賞では小倉記念の時のように金曜輸送にしようと思う


2着 08番 トーホウアラン 牡5 岩田康誠 父:ダンスインザダーク

◎岩田康誠騎手コメント
★「決め手のある馬にはかなわないので、早め早めの競馬をした
ジリジリ伸びていたが」
★「勝ち馬の末脚は分かっていたし、
ジリジリしか伸びないので早めに行ったが、惜しかった」




ふくろ朝日チャレンジカップ 競馬予想結果
1着 ドリームジャーニー 牡4 池添謙一
2着 トーホウアラン 牡5 岩田康誠
3着 キャプテンベガ 牡5 福永祐一
馬単 7-8 870円
3連単 7-8-12 3160円的中

本朝日チャレンジカップ 競馬予想データ
◎軸馬:ドリームジャーニー1着
◎連馬:トーホウアラン2着、キャプテンベガ3着、ニルヴァーナ4着

◎朝日チャレンジカップデータ
★馬単的中率:100%
★3連単的中率:100%

◎2007年朝日チャレンジカップ競馬結果
◎2009年朝日チャレンジカップ競馬結果
◎2010年朝日チャレンジカップ競馬結果
◎2011年朝日チャレンジカップ競馬結果
◎2012年朝日チャレンジカップ競馬結果
◎2013年朝日チャレンジカップ競馬結果

時計朝日チャレンジカップ 上がり3F
ドリームジャーニー 34.2最速
トーホウアラン 34.9
キャプテンベガ 34.6

朝日チャレンジカップは3連単勝負で馬券的中。
3連単3160円と配当的に見ればしょぼい配当だが。
ドリームジャーニーが鉄板の軸馬で
JRA重賞2勝しているトーホウアランが4番人気で2着と
朝日チャレンジカップは配当が付いた方。
しかも3連単馬券の買い目も少なくてすんだおいしい馬券。

メンバー的に薄かったが
あのバラついた展開で
ドリームジャーニーが勝ったことには価値があるレースとみる。
あの展開だとキャプテンベガが差し切ってもいいレースなのだが
さすがに2頭とも重賞馬だけはあるかな。

ふくろ阪神競馬的中馬券
6R
3連単 10-2-7 9390円

10R 朝日チャレンジカップ(G3)
3連単 7-8-12 3160円

ふくろ札幌競馬的中馬券
7R
3連単 3-9-11 4030円

12R
3連単 3-1-7 13020円


大川慶次郎のパーフェクトの理由?【無料】お試し大川慶次郎情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック