🎠 新着 競馬予想情報

 あぶないデータ3・90.png あぶないデータ2・90.png 

ブルーオーシャン戦略

自分だけのオリジナル馬券術を作る


馬券購入マスターマニュアル

5つの馬券購入法について、特徴、ポイント、馬券ノウハウ、対応した馬券術


競馬予想結果「キーンランドカップ(G3)札幌競馬」クーヴェルチュール&横山典弘。3連単20690円

キーンランドカップ(G3)
1回札幌競馬6日 2007年8月26日(日)
芝1200m オープン 別

モータースポーツ競馬レース結果

1着 14番 クーヴェルチュール 牝3 横山典弘 父:ブラックホーク

耳レース前のコメント
★「予定より遅い追い切りになりましたが、気のいい馬ですし、
牧場でも十分に乗り込んできたから問題ないと思います。
体重はそう変わりませんが、フックラとした馬体で調子は凄くいいですよ。
51キロなら重賞のここでも楽しみです
奥村助手


2着 11番 アグネスラズベリ 牝6 角田晃一 父:エアジハード

耳レース前のコメント
★「先週、発熱したが、インフルエンザの検査では陰性だったし、
今週の追い切りの動きからも影響はないだろう。
札幌コースにも良積はあるから今回も期待している」
西浦勝一調教師


本キーンランドカップ 競馬予想データ
◎2008年キーンランドカップ競馬結果
◎2009年キーンランドカップ競馬結果
◎2010年キーンランドカップ競馬結果
◎2011年キーンランドカップ競馬結果
◎2012年キーンランドカップ競馬結果
◎2013年キーンランドカップ競馬結果

ふくろキーンランドカップ 競馬予想結果
2着 アグネスラズベリ 牝6 角田晃一
3着 ワイルドシャウト 牡6 岩田康誠
4着 ブラックバースピン 牡4 池添謙一
3連単 14-11-7 20690円

札幌競馬データ不足のため競馬予想のみ

軸馬候補はブラックバースピンワイルドシャウトアグネスラズベリ
最終的にはワイルドシャウトアグネスラズベリを軸馬と決めたが
まさかの3歳牝馬のクーヴェルチュール1着
今回は連馬にも考えていなかった
51キロは軽いな

残り200からクーヴェルチュールが徐々に抜け出たが
内からブラックバースピンワイルドシャウト33.9)、
外からアグネスラズベリ(34.1)が
差してきたが半馬身間に合わず
軽量と先に行って抜け出た分、勝利

競馬予想結果「クイーンステークス(G3)札幌競馬」アサヒライジング&柴田善臣。3連単20600円

クイーンステークス(G3)
1回札幌競馬2日 2007年8月12日(日)
芝1800m オープン  別

モータースポーツ競馬レース結果

1着 01番 アサヒライジング 牝4 柴田善臣 父:ロイヤルタッチ

耳レース前のコメント
★「久々だが、牧場でも乗り込んできたし、今週のほん馬場で一応の態勢は整った。
前に行きたい馬が何頭かいるようなので、おそらく好位からの競馬となると思うが、
どんなレースでもできるから大丈夫。
ただ、どちらかというと叩いた方がいいタイプ
この秋が楽しみになるようなレースをしてくれれば」
古賀慎明調教師


2着 02番 イクスキューズ 牝3 田中勝春 父:ボストンハーバー

耳レース前のコメント
★「前走後はここを目標に調整してきた。
レースを使い込んでいるが、疲れは見られないし、
今週の本馬場の動きなら力は出せる。
今回は実績のある古馬が相手だが、前走は56キロで好走しているんだし、
52キロを生かして頑張って欲しい」
藤沢和雄調教師


本クイーンステークス 競馬予想データ
◎2008年クイーンステークス競馬結果
◎2009年クイーンステークス競馬結果
◎2010年クイーンステークス競馬結果
◎2011年クイーンステークス競馬結果
◎2012年クイーンステークス競馬結果
◎2013年クイーンステークス競馬結果

ふくろクイーンステークス 競馬予想結果
1着 アサヒライジング 牝4 柴田善臣
2着 イクスキューズ 牝3 田中勝春
3着 ディアチャンス 牝6 横山典弘
3連単 1-2-11 20600円

札幌競馬は昨日から今年初開催でデータ不足の為、全レース競馬予想のみ

12頭立てだが絞れない競馬予想
アサヒライジングアドマイヤキッスフサイチパンドラディアチャンスと揃っている
アドマイヤキッスがダントツの1番人気
2番人気以降は割れていた
結局軸馬はアサヒライジングアドマイヤキッスとなったが
連馬がまた難しいレース
買わない馬の方が断然少なく悩んだ競馬予想だった

1着アサヒライジング
いいスタートで逃げ体制だが
外からヤマニンメルベイユ、内からフレンチビキニが来るが
そんなには追っ付けてはこない
1角では最内を回り1、2馬身くらいのリードで逃げ
4角までほとんど差はないが先頭で直線勝負
200でも2番手に2馬身くらいの差だが
後続の差が縮まらず
かなりムチを使っていたが+12でも
余裕の逃げ切り
結局、最内を周っていた先頭の2頭で決着

3着ディアチャンスがかなりいい競馬をした
シンガリからの競馬で直線一気の追い込み
上がり最速の34.0をマークだが
残り100辺りからなのでエンジンがかかるのが遅かった